RESP セミナー 2016

−長周期地震動と建築構造の対応−

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

今年6月に国土交通省より「超高層建築物等における南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動への対策について(技術的助言)」が発表され、来年4月より超高層建築物や免震建築物について対策が求められることとなりました。既に対応を始められている構造設計者の方も多いものとご推察いたします。

高層建築物や免震建築物の構造解析を目的とした RESP シリーズは、長周期地震動への対応においても有用なソリューションツールとなるべく、機能を追加し、サポート品質をより高めて行く所存です。

このような状況に鑑み、本年の RESPセミナーは長周期地震動と建築構造の対応をテーマとして開催する運びといたしました。

日本建築学会において長周期地震対策関連の委員会や、国土交通省の技術的助言の基となる建築基準整備促進事業の委員会での主査を務められた、東京理科大学北村春幸教授による基調講演をはじめ、オイレス工業株式会社製免震装置、制震装置の長周期地震動における応答評価方法とRESPの対応、設計用入力地震動作成における弊社の取り組みについて発表いたします。また、弊社からRESPシリーズ他、建築関連ソリューションの最新情報をご紹介します。

建築構造技術者の方に有意義なセミナーと考えておりますので、ご参加いただきたくお願いいたします。

また、セミナー終了後には参加者のみなさま、ご講演者の方々との情報交換の場として懇親会を開催しますので、ご活用ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

カテゴリ 建設分野
日時 開催日:2016/12/02(金)   お申込み期限:2016/12/01(木)
内容 〇開催日時:2016年12月2日(金) 13:25〜17:50 (受付開始:13:00)
〇開催場所:(株)構造計画研究所 東京都中野区中央4-5-3
         本社新館地下1階レクチャールーム
         東京メトロ丸ノ内線 新中野駅1番,2番出口より徒歩約1分
〇定員   : 80名
〇参加費  :無料
講師
対象
参加費
定員 80名 
会場
〒164-0011 東京都 東京都 中野区中央4-5-3
TEL:03-5342-1123
「新中野」駅(1番または2番出口)より徒歩約1分
会場QRコード
 
備考
補足資料
主催 (株)構造計画研究所 建築構造工学部
共催
協賛


プログラム

はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

(株)構造計画研究所 建築構造工学部 セミナー担当
TEL:03-5342-1123 FAX:03-5342-1124
E-mail:resp@kke.co.jp