【無料】 SDR体験セミナー 2017/7/28(金) 13:30〜 ★名古屋★

〜SDRにご興味のある方や、またSDRを利用されている方へ〜

Simulink や MATLAB を用いて、実際に米国 Nuand社 bladeRF でソフトウェア無線を体験してみましょう。
初めての方にはソフトウェア無線がどのようなものかを、すでに使われている方には、bladeRFの性能や操作性をご確認いただけます。

開催概要

カテゴリ 情報通信分野
日時 2017/7/28(金) 13時30分〜17時 (13:00受付開始)  
内容
※本セミナーは満席となりました。
キャンセル待ちご希望の方は、下記からご登録ください。
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/1838

従来の無線機は、アナログ電子回路技術により実現されていました。
しかし近年では、通信方式の高度化・ディジタル化が進んだため、ディジタル信号処理の果たす役割が大きくなっています。一部のアナログ回路を除き、全ての処理を汎用のディジタル信号処理ハードウェアに置き換える動きが加速しました。
更にハードウェアによるディジタル信号処理をソフトウェアで置き換えて誕生した技術が”ソフトウェア無線(Software Defined Radio/SDR)”です。

ソフトウェア無線技術は、従来無線機のほとんどの機能をソフトウェアで実現します。
この技術は今日ではあらゆる開発に欠かせないものとなっています。
例えば、LTEを代表とする高度なディジタル無線通信装置(基地局、端末)や、地デジの送信装置・受信機(テレビ)の開発にも使われています。

本体験セミナーでは、ぜひSDRのすばらしさをご体験ください。

---------------------------------------------------------------------------------------
本セミナーでは、PC上に信号処理プログラムを作成した後、PCとSDRを接続し、実信号の送受信を行います。
講師
対象
参加費
定員 8 
会場
460-0008 愛知県 愛知県名古屋市中区栄1-3-3 朝日会館11F
052-222-8461
地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅 7番出口より徒歩約5分
会場QRコード
 
備考
補足資料
主催 株式会社構造計画研究所
共催
協賛


プログラム

13:30〜13:40 1) 会社紹介
13:40〜14:00 2) SDR、実機の諸説明
14:00〜16:00 3) Simulink/MATLABを用いたSDR送受信演習 (途中休憩10分を挟む)
16:00〜16:20 4) 実装例(IEEE802.11PHYモデル, GNSS信号模擬)の紹介
16:20〜16:50 5) MATLAB & Simulinkのご紹介 (MathWorks様より)
16:50〜17:00 6) 質疑・応答、アンケート
※ プログラムは変更となる可能性がございます。
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

事業開発部 大西、鈴木
Tel: 03-5318-3092 Fax: 03-5318-3095
rrp-sales(アット)kke.co.jp