ADAPユーザー会 2017

≪生産工学の大家≫ 慶應義塾大学名誉教授 中村善太郎先生ついに登壇!「生産管理の苦労人」ユーザー様による事例紹介もございます!

 ADAPは様々な業種の方にご利用いただくようになりました。
 ユーザーの皆様へ日頃の感謝をこめて、ADAPユーザー会を開催いたします。

(ADAPユーザー会とは、業種を越えて、生産管理の悩みや製造業ならではの話題を皆様で “わいわいガヤガヤ” 「ワイガヤ」に語り合う会です。基調講演・事例発表会は、ユーザー様以外の一般参加も歓迎いたします。)

        □□□□□□□□□□□□  参加ユーザ様の生産品目  □□□□□□□□□□□□
         ・粘着テープ・粘着剤・ヘルスケア製品・医療品(医療従事者向け)・救命筏・スポーツ用品・ゴム引布
         ・電気・電子部品材料・自動車部品・航空機部品・精密機器・印刷材料・セパレータ・偏光版フィルム

開催概要

カテゴリ 製造分野
日時 2017年11月10日(金)14:00−17:00 (受付開始13:30)  
内容 ◆開催場所◆
(株)構造計画研究所 新館 〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3
《アクセス》東京メトロ 丸ノ内線 「新中野」駅 1番,2番出口より徒歩約1分
http://www.kke.co.jp/corporate/map/tokyo2.html

◆事前登録制/参加費無料


◆プログラム◆
13:30 
開場
14:00〜15:00
《基調講演》
「仕事の対象に眼を向けてシンプルな仕事の設計に取り組む ―もの・こと分析と仕事の要―」
 慶應義塾大学名誉教授 中村善太郎先生
15:00〜15:15
休憩
15:15〜15:45
生産管理システムADAP 「ver.8.0へのバージョンアップのお知らせ」
15:45〜16:45
《事例紹介》
「数億をかけた海外製のSCMシステムを断念。 その後決して平坦な道のりとはいえない中で全社的なSCM改革へADAPでの再挑戦。」
藤倉ゴム工業株式会社 技術製造本部 生産管理グループリーダー 松本憲和様
16:45〜
フリーディスカッションタイム
(生産管理の悩みや製造業ならではの話題を皆様で “わいわいガヤガヤ” 語り合います)
17 :30〜
懇親会(ユーザー様のみのご参加とさせていただきます)

◆開催概要◆
仕事の対象が実現する価値ある明確な「真の目的」に向けて、理に適う手段が分かりやすく働く仕事は、機能美を醸し出します。
そんなシンプルな仕事の設計の真髄を、数多くの製造業で改善を指導されてきた生産工学の大家、中村善太郎先生に講演していただきます。


中村善太郎略歴
昭和15年 東京に生まれる。
昭和38年 慶応義塾大学工学部管理工学科を卒業。
昭和43年 慶応義塾大学大学院工学研究科 博士課程を修了。
工学博士
慶応義塾大学理工学部管理工学科教授を経て現在、慶応義塾大学名誉教授。

経営・管理工学の領域で、インダストリアル・エンジニアリング、経済性工学、
生産管理、システム設計論、等を専門分野とし、研究、教育、コンサルティングで
活躍。
日本プラントメンテナンス協会TPM賞審査委員。
主要著書に、
人間・機械システムの設計(共著 人間と技術社)
意思決定を助けるやさしい経済性分析(共著:千住鎮雄 日本規格協会)
新改善技術 もの・こと分析(日本能率協会マネジメントセンター)
もの・こと分析で成功するシンプルな仕事の構想法(日刊工業新聞社)
などがある。

事例紹介として、 生産管理の苦労人 ともいえるユーザー様に登壇いただきます。

国内に3工場を有し、ゴム製品を中心に多種多様な製品を生産している藤倉ゴム工業様。
生産管理の取り組みは、平坦な道のりではありませんでした。
過去、数億をかけた、海外製のSCMシステム導入は、リーマンショックも重なって断念。
その後、国内工場の再編と東日本大震災の影響が相俟って、わずか2年の間に4度の工場移転を経験。
サプライチェーンが大きく変わる過渡期に、生産管理を引き継いだ松本様が、徹底的に調査をして
再挑戦のために選定いただいたのがADAPでした。
ところが、全社的なSCM改革には、至っていません。
発想の転機となったのが、昨年のユーザー会。 部門別最適では限界があることに気づきます。
昨年基調講演をしていただいた柿内先生の指導も受けながら、ADAPによる、
全社最適へ向けての改革をスタートさせました。
失敗の原因、改革への気づき、ポイントなど、余すとこなくご発表いただきます。

 
生産管理グループ リーダー 松本憲和様略歴
1997年 藤倉ゴム工業株式会社入社
設計技術開発、CAE、生産管理システムの開発を経て
2011年東日本大震災を機に発足した生産管理グループメンバーに加入
今に至る。
講師
対象 製造業の生産技術・企画・管理およびIT企画各部門の管理職・ご担当
参加費
定員  
会場
164-0011 東京都 中野区中央4丁目5−3
<アクセス>
東京メトロ 丸ノ内線「新中野」駅 1番,2番出口より徒歩約1分
会場QRコード
 
備考 生産管理システムADAP(エイダップ)サイトはこちらです
http://www4.kke.co.jp/adap/

●製造業のお客様を対象としております。誠に申し訳ありませんが、SIベンダ様や
 同業他社様のお申込みはお断りさせていただく場合がございます。また、法人である
 ことを確認できない場合も、同様となります。
 あらかじめご了承ください。
補足資料
主催 (株)構造計画研究所
共催
協賛


プログラム

はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

株式会社構造計画研究所 製造BPR営業部 ADAPユーザー会事務局 野本・新海
03-5342-1122 
bprseminar@kke.co.jp