RESPセミナー 2017 〜構造性能評価と長周期地震動の現状と課題〜

今年4月より運用されております、国土交通省「超高層建築物等における南海トラフ沿いの巨大地震
による長周期地震動への対策について」(長周期通知)にもとづき、性能評価を受ける建築物をすでに
設計、また、これから予定されている構造技術者の方も多いこととご推察いたします。

高層建築物や免震建築物の構造解析・設計支援を主用途とする RESP シリーズにおきましても、各社
免震装置の性能変化計算機能を組み込むなど対応を進めております。
このような状況より、本年の RESPセミナーは「構造性能評価と長周期地震動の現状と課題」をテーマ
に開催することといたしました。

一般財団法人日本建築センター 超高層・免震等建築物構造審査(評定)委員長 西川孝夫 首都大学
東京名誉教授による基調講演、一般財団法人日本建築センター評定部構造課 大宮幸 課長代理による講演、
主要免震装置メーカより各社製品の長周期地震時性能評価について発表します。
また、弊社よりRESPシリーズ他、関連の最新情報をご紹介します。

セミナー終了後には聴講者のみなさま、ご講演者の方々との情報交換の場として懇親会(無料)を開催
しますので、ご活用ください。

<内容>
基調講演 西川孝夫名誉教授
「長周期建物の時刻歴応答解析と性能評価」
講演 大宮幸氏
「長周期地震動に対する免震材料の性能変化に関する審査上の取り扱いと評定の現状」
各社製品の長周期地震時性能評価に関して(順不同)
・株式会社ブリヂストン
・昭和電線ケーブルシステム株式会社
・オイレス工業株式会社
・株式会社免制震ディバイス
・新日鉄住金エンジニアリング株式会社
弊社プログラム最新情報
・時刻歴応答解析による設計を支援する綜合構造計算プログラム(RESP-D)
・長周期地震動作成プログラム(ARTEQ-LP)
・BIMコミュニケーションプラットフォーム(BimClip)
懇親会

本セミナーは、ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。奮ってご参加ください。

*セミナー内容は予告なしに変更となる場合がございます。ご了承ください。
*定員になりましたら締切とさせていただきますのでお早めのお申し込みをお願い致します。

開催概要

カテゴリ 建設分野
日時 開催日:2017/12/05(火)13:30〜18:00(時間は予定)   お申込み期限:2017/12/04(月)
内容
講師
対象
参加費
定員 80名 
会場
〒164-0011 東京都 東京都 中野区中央4-5-3
TEL:03-5342-1123
「新中野」駅(1番または2番出口)より徒歩約1分
会場QRコード
 
備考
補足資料
主催 (株)構造計画研究所 建築構造工学部
共催
協賛


プログラム

はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

(株)構造計画研究所 建築構造工学部 坂本 藤田
TEL:03-5342-1123 FAX:03-5342-1124
E-mail:resp@kke.co.jp