多様化するニーズをとらえるために(2010.12.8開催)

〜少子高齢化・エコ時代のマーケティング戦略〜【参加費無料】

日本国内では、高度成長化時代も終わり経済の成熟とともに、消費者の様々な製品に対するニーズの多様化がますます進んでいます。

本セミナーでは、「シニアマーケティング」「エコマーケティング」といったキーコンセプトに基づき、近年の国内の市場動向を概観するとともに、市場ニーズを把握するための手法をご紹介いたします。

また、トヨタ自動車株式会社 森様より、トヨタ自動車様におけるこれらのキーコンセプトへのアプローチ方法をご紹介いただきます。

皆様ご多忙のこととは存じますが、是非ともご参集いただきたくお願い申し上げます。

開催概要

カテゴリ 意思決定支援とその他の分野
日時 2010年12月8日(水)
14:00受付/ 14:30開始/ 16:55終了予定  お申込み締切:2010年12月7日(火) 17:00まで
内容 【Session1】
成熟した市場におけるマーケティング戦略


株式会社構造計画研究所 創造工学部 西山直樹

 日本国内では、高度成長化時代も終わり経済の成熟とともに、消費者の様々な製品に対するニーズの多様化がますます進んでいます。マーケティングにおいては、セグメンテーション的な視点をさらに推し進め、One-to-Oneマーケティングや、パーソナライズといった考え方に基づいた製品戦略や販売戦略の必要性は増すばかりです。
 このような状況の下、国内市場の活性化のキーとなっているのが、「シニア市場」と「エコ」に関連したマーケティング戦略と考えられています。
 本セッションでは、このような市場の状況を再整理し、本セミナーでの各セッションの位置づけをご紹介します。


【Session2】
製品の開発・価格戦略の評価に資するソリューションのご紹介
〜環境配慮型製品(液晶テレビ)の自主調査を例に〜

株式会社構造計画研究所 創造工学部 坂平文博・瀬良浩太
キーワード:環境配慮型製品、開発戦略、価格戦略

 メーカーが環境配慮型製品を開発し販売する理由のひとつに、付加価値を持たせることによって国内外の他社製品との差別化を図ることがあげられます。しかしながら、環境配慮型製品の個々の機能について、その開発費用を販売価格に上乗するかどうかの判断は、メーカーにとって非常に難しい問題です。
 そこで、今回、液晶テレビの自主調査を例として、「オプションとして、どの環境配慮型の機能を・いくらで設定するのが好ましいか」、また「高機能高価格〜低機能低価格の商品をラインナップとして整える場合に、それぞれの価格帯での環境配慮型の機能としてどれを盛り込んでおくべきか」、さらに「個々の環境配慮型の機能が選択される背後要因」を捉えることができるソリューションをご紹介します。 



【Session3】
シニアの豊かな人間行動を支えるモビリティ


トヨタ自動車株式会社 技術統括部 先端・先行企画室 主幹 森 賢二 様
キーワード:生活提案型マーケティング、シニアライフスタイル、モビリティ

 少子高齢化が進んだ日本社会ではシニア層の活力を有効に活用することが、経済や社会の活性化には不可欠だと考えられます。シニア層の活発な活動を支えるためには、生活のニーズに即した形での交通手段、移動手段、モビリティの提供が重要となります。
本セッションでは、シニア層の活力ある生活をサポートするモビリティの提供を軸に、豊かなライフスタイルについても、トヨタ自動車株式会社・技術統括部の森様よりお話いただきます。
講師
対象
参加費
定員 80名
誠に申し訳ございませんが、定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
また同業他社様からの情報収集目的でのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
【参加費無料】 
会場
〒164-0011 東京都 中野区中央4−5−3
TEL:03-5342-1125
「新中野」駅(1番出口)より徒歩約2分
会場QRコード
 
備考
補足資料
主催 株式会社構造計画研究所
共催
協賛


プログラム

14:30〜14:40 【開催にあたり】
14:40〜15:05 【Session1】成熟した市場におけるマーケティング戦略
15:05〜15:40 【Session2】製品の開発・価格戦略の評価に資するソリューションのご紹介
      〜環境配慮型製品(液晶テレビ)の自主調査を例に〜
15:40〜15:55 ご休憩
15:55〜16:55 【Session3】シニアの豊かな人間行動を支えるモビリティ
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

株式会社構造計画研究所
創造工学部 小野
TEL:03-5342-1125 FAX:03-5342-1225
kikaku@kke.co.jp
東京都中野区中央4-5-3