マーケティングサイエンス入門セミナー 2012/vol.1

〜2012/vol.1:マーケティングサイエンスとは?〜

 消費者の価値観の多様化が進む一方で、大量データの取得や蓄積が可能になっている今日、サイエンス(数理的)アプローチによるマーケティング課題への対応が、事業成功のための必要条件となっています。
 構造計画研究所 創造工学部は約25年に渡り、お客様の抱える様々なマーケティング課題の解決を支援してまいりました。「大学、研究機関と実業界をブリッジする」という理念のもと、日本マーケティング・サイエンス学会、消費者行動研究学会、行動経済学会等での研究発表、また、書籍「マーケティング・サイエンス入門」の出版協力、「Harvard Business Review」での執筆等の活動も実施しております。

 この度、「マーケティングサイエンスという名前は聞いたことはあるけど、内容まではよく知らない」、「数理的アプローチにより何が可能になるのかを知りたい」、「事例を通じて、マーケティングサイエンスを体感したい」という声にお応えし、マーケティングサイエンス入門セミナーを開催致します。

 なお、今回のセミナーは入門編という位置付けのもと、皆様からのご質問や、「例えばこんなことも可能?」といったご相談に、時間の許す限りお応え致します。よって、大変恐縮ではありますが、20名を集客上限数とさせて頂きます。
 皆様ご多忙のことと存じますが、是非ともご参集頂けると幸いに存じます。


開催概要

カテゴリ 意思決定支援とその他の分野
日時  
内容
講師
対象
参加費
定員 20 
会場
164-0011 東京都 東京都中野区中央4-5-3
03-5342-1125
会場QRコード
 
備考
補足資料
主催 構造計画研究所創造工学部 マーケティング・エンジニアリング室
共催
協賛


プログラム

Session1
17:00-17:10
【マーケティングサイエンスとは?】
 マーケティングサイエンスは、マーケティングに関するマネジリアルな意思決定の発想を豊かにすると同時に、その精度を上げるために、客観的なデータと論理に基づいて市場を捉え、効果的なマーケティング戦略を構築するための基本的な考え方や具体的方法を探求するというアプローチ方法です。
 このセッションではイントロダクションとして、マーケティングサイエンスの基本的な考え方をご紹介します。
Session2
17:10-18:00
【製品・サービスの価値は、どう測る?】
 消費者に支持される製品サービスの企画開発や市場の管理を行うためは、その製品・サービスが消費者に与える価値を定量的に測定し、マーケティング指標を設けることが効果的です。
 このセッションでは製品・サービスの価値を測る手法として、コンジョイント分析と、弊社が昨年大学機関と共同開発したVMC分析について、近年話題の新興国における事例等を通してご紹介します。
個別相談会
18:00-
【個別相談会】
 皆様からのご質問や、「例えばこんなことも可能?」といったご相談に、時間の許す限りお応え致します。
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

構造計画研究所創造工学部 馬場
03-5342-1125 
mkt-eng@kke.co.jp
164-0011 東京都中野区中央 4-5-3