第3回 住宅履歴普及・啓発セミナー 『住宅履歴(いえかるて)の利活用による暮らしアップ』

〜 住宅履歴「いえかるて」を使って安心で快適な暮らしを! 〜

「いえかるて」とは、設計図書をはじめ施工記録、維持管理記録など散逸しがちな住宅の情報を保管する住まいのカルテです。 
「いえかるて」を使えば、リフォームや補修を安心して無駄なく効率的に行えるだけではなく、中古住宅として取引時に建物を説明する貴重な資料となり、資産価値を維持することができます。「いえかるて」を利活用して快適で長持ちな住まいを実現しましょう。
本セミナーでは、講師に荻本和彦氏を迎え、将来にわたり快適な暮らしを続けるために、無駄なエネルギーをできるだけ減らす暮らしの工夫とは・・・、情報の利活用による暮らしの工夫が、個人のみではなく社会にどのようなメリットをもたらすかについて、お話しいただきます。多くの皆様がたのご参加をお待ち申し上げます。

開催概要

カテゴリ 建設分野
日時 2010年7月17日(土)14時〜16時30分(受付開始13時30分)  
内容 【概要】
日時:平成22年7月17日(土)14:00〜16:30(受付13:30開始)
場所:東京国際フォーラム Gブロック 7F G701会議室
入場料:無料(事前登録制)
申込〆切:2010年7月9日(金)
主催:有限責任事業組合 住生活情報マネジメントシステム企画
後援:一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会、エルクホームズ株式会社、
岡庭建設株式会社、株式会社小嶋工務店、株式会社斉藤林業、株式会社参創ハウテック、
NPO法人住宅再生推進機構、株式会社住まい’sDEPO.ねっと、株式会社創建舎、
株式会社高砂建設、株式会社田中工務店、株式会社土屋ホーム、東日本ハウス株式会社、
丸平建設株式会社、山根木材株式会社、株式会社リビング・デザインセンター


【プログラム】
■開催のあいさつ
■イントロダクション:「住宅履歴は、“蓄積”から“利活用”へ」
 東京大学 生産技術研究所 所長
 野城智也氏 http://yashirolab.iis.u-tokyo.ac.jp/
■講演:「エネルギーを賢く使う暮らしの工夫 〜私たちとスマートグリッド〜」
 東京大学 生産技術研究所 人間・社会系部門 エネルギー工学連携研究センター 特任教授
 荻本和彦氏 http://www.ogimotolab.iis.u-tokyo.ac.jp/  
■ワークショップ:「体感!住宅履歴(いえかるて)の利活用」  コーディネート:株式会社構造計画研究所
   インターネット上で、住宅履歴の蓄積・利活用をサポートするシステムである「SMILE ASP」を使って、
   みなさんが生活の様々なシーンで、住まいやくらしの専門家と住宅履歴を共有し快適な暮らしを
   実現するためのサービスとはどのようなものかを知っていただき、住宅履歴情報の理解を
   深めていただきます。                                        
講師
対象 一般消費者、住宅供給事業者、不動産事業者、住宅設備事業者
参加費
定員 100人 
会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3丁目5番1号
TEL:03-5221-9000
●JR有楽町駅より徒歩1分
●JR京葉線東京駅より徒歩5分(地下コンコースにて連絡)
●有楽町線:有楽町駅とBF1地下コンコースにて連絡
●丸ノ内線:銀座駅より徒歩5分
●日比谷線:日比谷駅より徒歩5分
会場QRコード
 
備考
補足資料 ダウンロード
主催
共催
協賛


プログラム

はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

住宅履歴セミナー事務局(株式会社構造計画研究所 サステナブルソリューション室内) 山本大輔
TEL:03-5342-1127 FAX:03-5342-1227
E-mail:smile@kke.co.jp
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3
Web登録システムは、有限責任事業組合住生活情報マネジメントシステム企画の組合員である(株)構造計画研究所の申込登録システムを使用しています。